すそわきが

すそわきがとは

すそわきがについて。
すそわきがとは、下わきが、しもわきがとも呼ばれています。

下半身のデリケート部分(陰部)や、おヘソの周り、乳首から、わきが特有の臭いを発生させる症状の事を指しています。

わきの下だけに、わきがの原因となるアポクリン汗腺があると思っている方もいますが、下半身のデリケート部分や、乳首などにも存在します。このアポクリン汗腺が原因で、すそわきがになってしまうのです。

アポクリン汗腺がすそわきがの原因である為、わきが体質の人は、すそわきがにもなりやすいのです。

中には、わきがの症状がまったくない人でも、すそわきがの症状がある人もいます。
わきが体質でない人も注意が必要です。

すそわきがかどうかを自分でチェックすることは可能なのでしょうか。

デリケートゾーンの下半身の臭いが気になる方は、自分がすそわきがなのかどうか気になると思います。

しかし、すそわきがだと正確に診断するには、専門家でも難しいと言われています。

わきがの場合は、わきの下のアポクリン汗腺の大きさは、イクラの粒ぐらいですので、はっきりと肉眼でとチェックする事が可能です。

しかし、すそわきがの場合は、はん痕化しているので、肉眼では確認できません。

また、デリケートゾーンからの臭いは、すそわきがとは別の原因で臭うこともあります。
間違ったチェック法や自己判断で診断するのは控え、医療機関できちんと相談し診察してもらうことをお勧めします。

すそわきが

すそわきがの判断法は?

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクを運営していますカノンです。

わきがの場合は、目で見たり、わきの臭いで判断することが可能ですよね。

しかし、すそわきがの場合は、場所が場所だけにそのような診断方法せず、自己申告なんですって。(かなり勇気がいりますね・・・)

本当にすそわきがだったら、1〜2回の治療でいくらかは、臭いが減少するんですって。
でも、治療後に臭いの減少を感じなかったら、元々すそわきがではない可能性が高いと判断されます。

その場合は、自分はすそわきがと思い込んでいるか、婦人科疾患の可能性がある場合も。
すそわきがは、デリケートな部分だから慎重に!

すそわきが

すそわきがって?

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクを運営していますカノンです。

すそわきがとは、本来、性器周辺の陰毛部に存在するアポクリン腺の分泌物による臭いを指します。

わきがも、すそわきがも、発生の原因は基本的に同じなんですよね。

すそわきがとは通称で、正式には「外陰部臭症」とよばれます。

また、すそわきがは、わきが体質の人に多く見られるんですが、日本人の場合、すそわきがの発生率はおよそ1%程度しかないんですって。

しかも、そのうちでも真正のすそわきがは、ほんのわずかで、ほとんどが神経性によるすそわきがなんですって!

ちなみに、妊娠出産時には、すそわきがのニオイが強くなります。
これは、ホルモンがアポクリン汗腺や皮脂腺の分泌を促進し、妊娠・産前・産後のすそわきがを発生させるのではないか、と言われているそうです。
その証拠として、出産後には、すそわきががなくなる人も多いようですから。


すそわきがに悩む女性の中には、膣からの分泌物をすそわきがと勘違いしている人が多いそうです。

膣の分泌物には一種の乳酸菌が含まれ、膣内はいつも酸性に保たれているため、甘酸っぱいニオイがします。でも、これはすそわきがではありません。

また、生理の時に、生理のニオイと膣からのおりものが混ざり合い、ニオイが強まりますが、これもすそわきがではありません。

生活してる以上、陰部は汗もかくし、皮脂腺からの分泌物、また性器そのものからの分泌物や垢が混ざり合い、ニオイが発生するのは当たり前。

でも、入浴してよく落とせば、こうしたニオイはなくなりますので、まず清潔を心がけるのが第一です。

すそわきがで悩んでいる人は増えてきているそうです。普通のわきがと同じように、気になるようであれば、専門医の診察を受けてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ただし、大事な部分だから慎重に。

Powered by さくらのブログ