わきが対策

わきがと食生活

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクを運営していますカノンです。

日本人が欧米人に比べてわきがが少ないのは、食生活に大きく影響されているそうです。
従来、日本人は野菜や魚介類が中心の食生活をしてきました。これに対し、欧米人は肉類中心の食生活、動物性脂肪をたくさん摂取する食生活をしてきました。日本人と欧米人のわきが人口の大きな違いはここにあるのかも?

動物性脂肪中心の食事をとれば、皮脂腺の活動が活発になり、わきがのニオイの原因となる汗をだすアポクリン汗腺を発達させてしまいます。

わきが対策として、動物性脂肪を控える事も大切ですが、発汗を促す香辛料なども控える方がよいでしょう。また、タバコやアルコールなどや水分を多くとりすぎるのもよくありません。

わきが対策の食事療法は、和食中心の食事をし、アルカリ性の食品や食物繊維をたくさん含んだ食品を中心にする事によって、わきがのニオイや体臭を抑える事ができるみたいです。

わきが対策には、和食を中心に規則正しい食生活を行い、腹八分目に食事は抑える事。

わきがや体臭の抑制にも健康的な食生活が大切なんです。

と、わかっていても、焼肉・中華、おいしいですよね〜!

わきが対策

日常生活でのワキガ対策

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクを運営していますカノンです。

普段の生活で出来る、わきがの対策にはどんなものがあるのでしょうか?

わきがは遺伝や体質によるものなので、わきがにならないようにすることはできません。しかし、わきがの軽い症状の人なら日常生活の中でわきが対策をたてることによって、ある程度臭いを抑えることができるんです。


日常生活で出来るわきが対策

?@わきの下をいつも清潔にする
汗自体は、それほど臭いを出さないのですが、わきがの臭いの原因となる物質が含まれているわけですから、汗をかいたままにしておくと
汗の中の成分が雑菌などと混じり合って変化して、わきが臭となるわけです。
特に汗をかく時期は シャワーなどで身体の清潔を心がけるだけでも、かなり臭いが予防できます。
また消毒用アルコールをしみこませたコットンなどで時々拭いて、悪臭を作り出す雑菌を増やさないことでもわきが対策になります。

?Aこまめにわき毛を剃る
雑菌が繁殖する原因である、わき毛をこまめに剃ることで、わきがの臭いをある程度抑えることが可能です。
レーザー脱毛などは、わきが対策としても良いんじゃないでしょうか。

?B食事に気をつける
肉類や乳製品を多く摂る欧米型の食事は、アポクリン腺や皮脂腺の活動をさかんにします。また動物性脂肪にふくまれる「不飽和脂肪酸」の一部はアポクリン腺や皮脂腺から分泌されますが、この分泌物が臭いの元になります。
従って、高カロリー・高脂肪の食事をできるだけ避けるようにすることで、わきが対策になります。
また、発汗を促す塩分や糖分、香辛料、アルコールや多量の水分を控えめにすることもわきが対策に必要です。

わきが対策に理想的な食事は和食です。元々日本では、わきが体質の人は少なかったそうですが、食生活の欧米化が進むにつれ次第にわきが体質の人が増加しているんだそうです。

Powered by さくらのブログ