わきが治療とわきが手術@わきが情報バンク > わきが治療 > ボトックス注射とは?

わきが治療

ボトックス注射とは?

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクを運営していますカノンです。

ボトックス注射って聞いた事ありますか?

ボトックス注射とは、プチ整形で顔の表情ジワを取るのに有効とされる治療法として良く知られているそうです。(カノンは初めて聞きました・・・)

原理としてはボツリヌス菌を皮下に注射する事で、その部位の神経を麻痺させ、無駄な力や緊張によって深いシワが刻まれるのを緩和するというものだそうです。

このボトックス注射、実は局所的な多汗症の治療としても有効であることが分かっているそうです。

神経が麻痺してしまうので、その影響によって不便とならない腋の多汗症に対して行なわれることが多いようです。

ボトックス注射の良いところは手軽さ。とは言っても、効果は永久的ではなく、半年から一年で効果がなくなってしまうようです。しかも高い!

ボトックス注射の副作用としては、顔の場合など量が多いと表情が無表情になってしまうこともあるそうですからご注意を!

もしわきが、多汗症の治療をされる時は、事前に良く相談され、経験豊富なところで治療を受けるのが良いでしょう。

<<わきがの発生 | わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクトップへ | わきがの3大原因解決法>>


Powered by さくらのブログ