わきが治療とわきが手術@わきが情報バンク > わきが治療 > ワキガ治療で注意すること

わきが治療

ワキガ治療で注意すること

わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクを運営していますカノンです。

今回は、わきが治療をするときに注意しなくてはならない事をご紹介します。

まず、わきが治療の薬物治療の場合、制汗剤や消臭剤は使いすぎると、かぶれることもあります。また抗生物質の入っているものは抗生物質の副作用を引き起こす可能性がありますので、注意が必要です。必ず注意書きを読んで下さいね!

香り付きのものは、わきが臭と混ざって、かえって悪臭になることもあるので無香料タイプの方が良いかもしれません。
一時しのぎに使うのは良いですが、本当にわきが臭をなくしたいという人はきちんとしたわきが治療を受けた方が良いですね。

次に、わきが治療のボトックス注射療法の場合、手軽で、それなりに効果もありますが、半年位しか効果が持続せず、1回10万円程度と大変高価なものです。ボトックス注射2〜3回でわきが手術ができる料金になってしまいますが、わきがの手術は絶対に嫌だという人には向いているかも。

<<わきが手術の方法 | わきが治療とわきが手術@わきが情報バンクトップへ | わきがの発生>>


Powered by さくらのブログ